お問い合せHOME
公益社団法人 立川市シルバー人材センター

会員になるには

シルバー人材センターとは

  • シルバー人材センターは、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、区市町村ごとに設置されている公益社団法人(公益法人)です。
  • シルバー人材センターは、自らの経験と能力を活かしながら、自分なりの働き方で社会参加をしたいというおおむね60歳以上(57歳以上)の方に対し、多様なニーズに応じた就業の機会を提供することにより、高齢者自身の生きがいや生活の充実を図るとともに、ボランティア活動などの社会貢献活動を通して、活力ある地域社会をつくりだすことを目的としています。
  • シルバー人材センターが企業や家庭、公共団体等から高齢者に相応しい仕事を請負・委任の契約で引き受け、シルバー人材センターの会員に提供しています。
  • 会員
    シルバー人材センターに会員として登録し、公益社団法人の構成員として一人ひとりがシルバー人材センターの運営の主体となります。
  • 総会
    シルバー人材センターの運営は会員の総意により行われ、シルバー人材センターの事業計画(予算)、事業報告(決算)や事業を執行する理事等の選任など、運営上重要な事項を決定する機関です。
  • 理事会
    総会で議決された事業及び予算の執行を協議し、決定する機関です。
  • 会員憲章

理念

立川市シルバー人材センターは、「共働・共助」と「自主・自立」の二つの理念に基づき運営されています。

  • 共働・共助の事業理念
    会員一人ひとりがお互いに協力し合い、助け合いながら仲良く就業することを基本としています。
  • 自主・自立の組織運営
    会員は自分たちで理事等を選び、組織活動を通じて、運営に参画していきます。

©2009 公益社団法人 立川市シルバー人材センター.All Rights Reserved.